FC2ブログ
プロフィール

アシュナ

Author:アシュナ
【ゲーム】
ARK FRONTIER
アシュナ

【サーバー】
レグルス

【職】
ブレイバー

【ギルド】
セフィロトの樹

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のギルチャのログ

ギルドメンバーのログイン・アウトでかなり埋め尽くされております。

セフィロトの樹です。


と、いいますのも、FB探しを一生懸命やってくれているメンバーさんがおりまして。

以前までは1日に2~3匹とか出会っていたのですが、最近少なくなりましたね。
みんな積極的に狩ってるのかなあと。

目指せFBスキン集団を掲げているものの、出会えなければ叶うはずもなく。

情報収集もしているのですがなかなかわかりませんね。

情報提供、お待ちしております。


さて、昨日はですね、精鋭に行ってきました。
そして、今回はみどりんがソロ。
回復はもちろんありましたとも。


いや、シャーマン火力すごいね。
やられる前にやる!
の典型だと思いました。


ムカデキングまではかなり余裕な感じでいったものの、その後のユキオンナでリタイア。

後衛職なので、やはりHPや防御が上がり辛いんですよねえ・・・。
前衛あっての後衛なんですねえ。


で、昨日は一歩前進。

カエンムカデとムカデキング×2を倒しました。
ですが、その時点でほぼ満身創痍・・・。

その後はもうね、うん。


あと、むっくんと試合した。

がんばって粘ったけど、まだ勝てない・・・。
くそう。

もっと火力欲しいです、はい。
が、がんばります。


今日はちょっと控えめな日記ですが、終わります。

またぬーんノシシ
スポンサーサイト

さあてと

週が明けて月曜日です。

おっくうですね・・・。

とまあ、以前書いたように、休日のブログ更新はありません。はい。
あと、平日でも忙しいときは更新出来ないのでご了承くださいまし。


さて、週末にあったことですが、実は我が家に視察が入りまして、あまり出来なかったのですよ。

まあ、それは全然良いんですけどね。

でも、嬉しいことが2つありました。


1つ目
ギルドレベルが上がりました。
いやあ、感動ですね。
ギルド創設当時はここまで続くとは思っていませんでした。
これもギルメンの皆様のおかげです。
今後ともよろしくお願いしますね。
まあ、人数少ないですが、楽しんで行きましょう^^

2つ目
新たに転職者が現れました。
いやあ、やっとですよ。
ムニが二次職になりました。
あなたのハートを狙い撃ち☆ミャハッ☆

そう、スナイパーです。

あ、ムニはそんなキャラじゃないよ。
むしろオラオラ系。

やはり転職経験者はみんな思うのかねえ。

転職しても強くなった実感が沸かない。

これ共通だと思うのですよ。

スキルレベル0からだし、キャリアもレベル上げなきゃポイントないし。
長い目で見た転職がいいかもしれないねえ。

こんなところかな?


そういえば最近キミーを見ない・・・。
インもしていないみたいなので、結構心配なんですよね。



では、この辺で失礼しますねー

またぬーんノシシ

いろいろと

あったのですが、ほぼ忘れてしまってます。


書こうと思っていたものに関しても、ほぼ忘れました。
何書こうとしたか思い出したら書きます。


さて、昨日あったことを2点ほど。

まず1点目
ギルド「セフィロトの樹」に新たに2次職さんが生まれました。
雷神様です。
職はケミストリーだっけ?
いや、マジで忘れた。
何だっけ。。。

ケミストリーみたいな響きの、クラフターの上位職です。


これで2次職さんが私含めて6名。
某ムックさんはサブも2次職と言う変態紳士っぷりを発揮しています。

ムニさんはまあ・・・・来週中には2次職のはずです。
いやあ、みんな強くなりましたねえ。
いろいろと出来ることが増えて来ているのでまあぼちぼち楽しんで行きましょうか。


では2点目
昨日精鋭の試練に行きました。
その際に、今日はどういった形でやろうかと相談していたところ、
雷神様が「ペットでいいんじゃねw」と言ったので、じゃあそれでいこうと。

ペットのみで精鋭どこまで行けるか見ていたら、意外と行けるもんですね。
個人的な予想ではまあ2~3匹目で乙るかなと思っていたら、ムカデキング倒しちゃいました。

その後にデモンペガスが出てきたんですが、さすがにペットのみでは厳しかったですね。
そこからはみんなで倒しました。

精鋭で思ったのですが、つい最近までイフリートを倒せずに嘆いていたのに、いまではイフリートを余裕(?)で倒せるようになっていて、なんか感慨深いものがありました。

カエンムカデ?
あんなん無理に決まっとろうが!!!

でも、昨日精鋭の試練第二段階隠しボスまで倒していた方がいらっしゃったようで、もうすげーとしか言いようがなかったですね。



あ、1個思い出した。
昨日かな?
むっくんとお話したのですが、私はいつかむっくんを倒すことを目標としています。
むっくんは体力極の硬い盾さんなのですが、私は火力がんがん上げようぜべいべーの豆腐ブレイバーなので、むっくんに勝てるようにがんばろうと。
で、むっくんはそれに負けないようにもっと硬くなろうと。
むっくんのHPが私の約2倍なので単純計算でむっくんが私に与えるダメージの2倍以上のダメージをむっくんに与えなければ勝てない計算になりますよね。
で、むっくんの軽減ダメとかを考えると、なんかすげえ火力がなきゃ勝てないわけで・・・
道のりは長いです、はい。
あとは対人の立ち回りとかもあるだろうけどね。

まあでも、対戦したら泥沼になるだろうと。
リアル矛盾状態になるんじゃないかなあと思います。
持久戦になったら私の負けだけどねえ。
ほんと単純に馬火力なきゃ無理。
がんばります!


そのくらいかなあ・・・。

あとは何かあったはずなのですが、忘れました。

これ忘れてる!ってのがあったら教えて。
3行で。


以上、またねえ~ノシシ

おっさん

出ましたおっさん。

見た目FFXのジェ○トの的屋の親父ですよ。


そう、その通り、チェザンスです。

昨日ダンジョンに行ったらチェザンスのスキンが出ました。
しかも、サイコロで私の元に・・・・・

一気にテンション最高潮でひたすら笑いました、ええ。

レアドロって興奮しますよね!

他にも何か忘れたけど、金カードが出たりと、なかなかドロがよかった気がします。


私の日頃の行いがいいんですね。

さっそくスキン装備していざ出陣!

名前は「的屋の親父」です。

だが、弱い。
てかこいつ何もしてなくね?

って気づいたら、スキルの常用設定をしておらず、しかも防御態勢。

興奮のあまり忘れてしまっていました。

常に冷静沈着頭脳明晰他力本願の私としたことが・・・。

まあでも、正直個人的にはスノーフォックスの方がいいですね。
見た目も強さも。

いや、見た目が一番の理由かな。


デモンペガスが手には入ったらもう決まりだよね。


はてさて。
昨日の夜に買いだめしていた物を放出しました。

と、言うのも、ちょこちょこ溜めてた祝福強化スクロールが一定量を超えたため、装備強化をしたわけです。
75になったし、75装備をちょこちょこ集めていたので。
あとはジェムリムーバーとかステリセとかも準備しておいてよかった・・・!


そして、むっくん、本当にありがとう。

75ボディを作ってくれたのです。
しかも+3まで強化していただいた状態でデリバリーされてました・・・。
本当にありがとう。

なので、とりあえず手元にあった武器(ソード)とボディを強化。
両方とも+10にしました。


そしていざ装備。
ソードにはサソリジェムを4つ(+6×2、+4×2)つけた状態です。
ボディはスペル(HP100↑)をつけて。
ジェムについてはいずれハンギョジンジェムにする予定なので強化はこれで止めています。

で、ステも振り直し。
HPを5000↑になった時点で体力を止めて、残りを筋力に振りました。

だがここで重大なミスを犯していたことが判明。
ブレイバーのキャリアで、HPが上がるキャリアがあるんですよね。
それをマックスまで上げると、体力にステを振らずにHP5000↑が確保出来るんですよ。

そのことに気づいた時には遅かった・・・。
また金貯めてステリセ買わなきゃ・・・。

とまあそんなこんながあって、完成。

結果


ソードよりブレードの方がよくね?



そうなんです。
数値としては近距離Dが100くらい上がってるんですよ。
でも、体感火力がうーん・・・って感じ。
1発1発は重くなっているのだろうけれども、攻撃速度が下がってしまっているために殲滅速度はあまり変わらないかなと。

あくまで体感なので、本当はどうなのかわかりません。

なので、しばらくはソードで行く予定ですが、もしかしたらブレードとルーンを調達して強化してそっちに以降するかも。
装備に関してはスレイヤーのランカー様を参考にした方がいいかもしれませんね。
独断では結構間違いがある。
なので、ちょっと上位ランキングに入っているスレイヤーさんを参考にさせていただこうかと思います。

サブキャラでサソリ狩らせておこうかな・・・。
ジェムを武器から取り出さずに両方使えるようにね。



近況はこんなところかなあ。


あ、本日のムクリはお休みいたします。



それではまた明日!

週末の報告

さて、金曜日ですが、ブログを更新しようと思っていたのですがいやはや忙しくて。
更新する暇がなかったのであきらめました。


さて、週末の出来事の前にお知らせです。

このブログが「ARKFRONTIERinformation」様(http://arkfron.nomaki.jp/)と相互リンクさせていただきました。
※管理人様の運営する他サイト
「アークフロンティア したらば掲示板」
→ http://jbbs.livedoor.jp/netgame/11155/

訪問させていただいたところ、アークフロンティアに関する様々なサイト様がありました。

その大手サイトとの相互リンクと言うことは・・・・

そうです、このブログがいろんな方に晒されるということですね。

過去の記事を見られると恥ずかしい・・・・
この先も下手なこと書けない・・・・。



んなこた知ったことではないのでいままで通りいきます。
ムクリもやります。


「何こいつ意味わかんねえし、ウケるとでも思ってんの?」

とか思われるかもしれませんが、
んなこた知ったことではないのでいままで通りいきます。
ムクりもやります。



ってなわけで、週末のお話でもしましょうか。

週末ですが・・・・。
正直あまり覚えていないのですよ、ええ。

あったとすれば、精鋭の試練ソロ挑戦とマネーウォー初参戦ですかね。


じゃあ、精鋭の試練ソロのお話を。
土曜かな?
いつものダンジョンの後に達人に行ってから精鋭の試練に行きました。

まあ、さすがうちのギルメンですよね。

「次はましゅーのソロでしょ?w」

だって。
まあそうなりますよねw

意外とノリ気な私でしたしw

いざやってみるとやばい。
あれは人間がやるものじゃない。

むっくんがソロでやってたの見たから、劣等感半端無かった・・・。

とにかく自分が柔らかいし、火力うんぬん言ってるくせに倒すの遅い・・・。

回復とかしてもらって何とかイフリートまでは行けたんだけど、そこでもう無理だった。

あとでムクリにも書きますが、もうね、むっくんかっこいいわ。
硬いのってすばらしいね!

でも、私は火力ブレイバーで行くことに決めているので、硬さは捨てます。

レベルも75になったことだし、ちょこちょこ装備もそろえて行かなきゃな。
強化・・・・お金ないわあ。
昨日無駄遣いしたからな・・・。

がんばります、はい。


では次のマネーウォーについて。

前々からお話は聞いていたのですが、MOBを賞金を稼ぐみたいな感じですね。
途中で指名手配によって種族指定が出て、その種族を倒すと2倍の賞金が出るシステム。

ですが、私は途中から対人に移行してしまいまして、ええ。

昔から対人とかGVGとか好きだったんですよ。

ですが、これは私個人の趣味なので、このギルドでGVGをしたりとは全く考えていません。
みなさんがやってみたいと言うのであればそれはもちろんやりますが。

でもまあ、人数的に厳しいかな?とは思います。


ただ、私自身無知なので、対人マップでいろんな人に攻撃をしたりされたりとありますが、相手様はギルドに所属していたりするわけです。

なので、同じマップにいる他のギルメンさんから報復が来たりもします。

それについては、何も問題ありません。
むしろ、対人マップに居る上では当たり前のことですよね。

私も、やられたからギルメンと報復ってのはやりますし。

ただ、それをギルド同士の抗争にまでは発展させたくありません。
そのイベント止まりで、ああ楽しかった。
で終わらせたいんです。

なので、もしこのブログを見る方がいて、その方が対人で私たちにやられたって方がいましたら、上記の通り、ギルドなどで特定して狙っているわけではありませんし、それを抗争にするつもりはございませんのでご了承ください。

なので、他の対人イベントで特定のギルド様が粘着してきたりということが起こってしまった場合には、こちらとしても何らかの対処を考えなければいけなくなってしまって面倒なので、粘着しないでね!ってことです。

どうぞよろしくお願いいたします。


こんなところですかねえ。


さて、ではいきますか。

本日のムクリ

アシュナ(以下ア):さあ始まりました!第3回となります!
福内さん(以下福):そうですねえ、始まりましたねえ。

ア:・・・・・・・え、誰ですかあなた?おいスタッフ、田中さんは?
(スタッフ:いや、なんか田中さんなんですけど、ムクり学に関する研究で虚偽が見つかったらしいんですよ。何チャラ細胞がどうとかで、実験を6回やったとかやってないとか。いま問題になってて出演出来なくなりました。)
ア:あ、そうなの。まるで森○さんみたいね。まあいいや。

ア:えー、改めまして福内さん、よろしくお願いします!
福:よろしくお願いします。

ア:では本日のムクリですが、場面は私がイフリートをソロでやっていた時のことです!


イフリートの攻撃を受け、瀕死の状態に陥ってしまったアシュナ。
もはや抵抗する力などなく、ただ横たわりとどめを待っていた。

その時、後方から一閃の刃がイフリートに放たれた。

アシュナは朦朧とする意識の中、最後に目にしたのはムックの背中だった。

ア:オーマイガッ

ア:見ました?あれ見ました?
  もうね、私死んだと同時にむっくんが飛んで来たんですよ。
福:そうですねえ。

ア:しかも、そこからの一斉攻撃がはんぱじゃねえの!
福:はい、そうですねえ。

ア:でさでさ、私も復活してね、いざゆかんとしたときに、復活ポイントにコンちゃんが立ってたわけよ!
  ああ、死んだんだなあと思って見てたんだけど、なかなか戦場に行かないのね。
  そしたらさ、「もう復活回数終わった!」とか言っちゃってんの!!!!
  もうね、絶望だったよね。
  私がソロでやってた間にコンちゃん必死に回復してくれてさ、その飛び火でコンちゃん2回も復活してた。
  コンちゃんごめんね・・・。
  結果としてはクリア出来ませんでしたw
  福内さん、これをどう見ますか?

福:そうですねえ、あなたの弱さが仲間を殺したんですねえ、ほんと弱いって罪ですねえ。
  あなたさえ居なければもっと善戦していたのではないですか?
  もう、邪魔の一言に尽きますねえ。

ア:・・・・・・・・・・・・・・

福:それに、火力ブレイバーとか言ってますが、だったらスレイヤーにしろって話ですよねえ。
  ほんと、存在意義がないですねえ。

ア:・・・・・えーっと、お時間のようですね、はい。
  それではみなさん、また明日!


ア:おいスタッフ。
  なんだあいつは。あ?どこのどいつだって聞いてんだよ。
  は?知らないだ?じゃあなんでここにいるんだよ。
  あ?勝手に紛れてた?ふざけんなボケ。
  ・・・・・ん?おい、もしかしてカメラ回ってんのか?

ア:それではみなさま!また明日、お楽しみに~★ミ

きれい事と言われてもかまわない。

先に言っておきます。

その日のうちに感謝の意をここに記さねばならなかったにも関わらず、今更になってしまい誠に申し訳ございません。


と、いいますのも、私がブレイバーに転職したときに、お祝いをいただいたのです。
それについての感謝をここに記しておりませんでした。

お祝いをいただいた方、本当にありがとうございました。

なぜ今になってこのようなことを書いているのかと言いますと、
昨日、いただいた物をもう一つ欲しいと思い、オークションを覗いたのです。
すると、目を見張るほどの高額な物で、大変恐縮してしまった次第であります。

このギルドでは、ギルドメンバー皆様のご協力によりギルド資金が人数に対してかなりの金額があります。
もちろん、私が(斑咲が)思いつきでギルドを作り、そして集まってくださった各ギルドメンバー様のお財布からいただく訳にはいきませんので、FBなどを倒した際に出たドロップで必要のない物を寄付していただき、それを私が責任を持って売却、そしてギルド資金へと言う流れになっております。

そのギルド資金から転職された方に少しばかりのお祝いをさせていただいておりますが、その金額と比較しても、私がいただいたお祝いはあまりにも高額だったのです。
※お祝いを金額で判断するつもりは毛頭ございません。
お祝いは気持ちであり、金額ではかれる物ではないということはきちんとわかっておりますので誤解されないようお願いいたします。


上にも書きましたとおり大変恐縮してしまい、とても失礼なこととはわかっているものの、本当にいただいてもいいのだろうか、ご本人様で使用又は売却した方が有意義なのではないか、などととても不安になってしまいました。

ですが、失礼とは存じながらご本人様に確認しても、もらってくれとのことでした。
「自分ではギルド資金から転職のお祝いもらってないでしょうから」
とも言ってくださいました。

本当に心に染みる出来事でした。
ギルドメンバーの皆様、本当にありがとうございます。
至らないマスターですが、今後ともよろしくお願いいたします。



私はギルドメンバーにとても恵まれていると思っています。

他のギルドに加入したことが無いので比較しようがないのですが、あらゆる面で他のギルドにも負けない自信があります。


私の身勝手により、新規ギルドメンバーの募集を停止している状態です。
そのため少人数での活動になり、ギルドの建設がなかなか進まない状態で皆様には大変苦労をかけてしまっていることは本当に申し訳ないです。

私はいまのギルドの雰囲気や活動的なものが大変気に入っていまして、これを大きく崩すようなことはしたくありません。
そのために新規募集を停止しております。

人数が少ないことによる支障もありますが、それ以上に大人数になった場合の支障の方が私にとっては大きい物です。
それは私の力不足な面もありますが、私はギルドメンバーひとりひとりを大事にしたいと考えています。
そのため、大人数になってしまうとどうしても目が行き届かなくなってしまったりするわけです。
ダンジョンに行くにも人数が溢れてしまったりして行けない人が多く出てしまったり、絡んだことがない人が出てきてしまったり。

他のゲームでギルドに加入している時にその辺が嫌で抜けてしまったことも多々ありました。
すでに輪が出来上がっていて、そこに入りたくて話しかけても反応がほぼ無かったり。

輪を作るのはとてもいいことだとは思いますが、それが「入りづらい輪」になってしまうことは一番避けなければいけないものです。
今のギルドにも確かに輪はありますが、それはメンバー全員が入れる輪であって欲しいと思っています。
だからこそ、うざいかもしれませんが、いろんな人に話を振ったりもします。


ここまでいろいろと私の考えていることを書いてきましたが、改めて言いますが私はギルドメンバーにとても恵まれています。
断言出来ます。

私の考えを聞くこともなく、そんなの当たり前だと言わんばかりに自然と私の理想のギルドが出来上がっていくのです。
それはギルドメンバーが無意識にしている普段の言動ひとつひとつが重なった結果です。

こんなに良いギルドに育っているのも、私の力ではなく皆様の力であります。

ここに、改めて感謝いたします。
ありがとうございます。




さて、別な話題に移ります。
昨日の夜にちょっと話題に出たのですが、てか私がその話題を出してしまったが為にご迷惑をおかけしてしまった次第でありますが・・・。

火力がない、装備強化してないから・・・。

と、悩んでいる?方がいるようですが、うちのギルドでそのような心配は一切しないでください。
廃人ギルドじゃないんですから。

昨日の発言で「装備強化は娯楽だ。」と言ってしまいましたが、こちらについては訂正させてください。

装備強化については個人の自由です。
強くなりたい人、役に立ちたい人。
私は後者の理由で強化していますが、あくまで私は自己満足の世界で強化をしているようなものです。

もちろん、そんな理由で強化している人ばかりでないのは承知しております。

装備の強化値によってダンジョンに誘ってもらえなかったり、仲間外れにされたりいじめられたり・・・。
そんなのふざけるなって話ですよ。

みんながみんなお金に余裕があって強化出来る人ばかりではない。
そんな常識以前のこともわからないのかと、小一時間(ry

ってのはもううちの優秀なギルメンの方々はわかっているかと思います。


まあ、言い方悪くすると、別に強化して強くなることなんて望んでないんですよ。
強化することを求めたり、やめさせたり、そんなこと一切しません。
また、強化している人を批判するつもりもありません。
私も強化してますし。
まあ、要するに、

そんなことより磯野、野球しようぜ!

ってことです。

楽しみましょうよ。
いままで通りね。

死んだー!倒したー!わー!きゃー!

でいいんです。
そのほのぼのさが欲しいんです。



ま、そんなところかなあ。
こんな真面目なことばっかり言ってると絡みづらくなるだろうから、真面目になるのはブログのみにします。
それも極稀にね。



以上!!!
今夜もきゃっきゃうふふしようぜ!!!


-----------------------------------------

【本日のムクリ】

アシュナ(以下ア):まいりましたこのコーナー、早くも第2回です田中さん。
田中さん(以下田):そうですねー、早いものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
田中さんのプロフィール

名前:田中・ボンバディエ・正入
(たなか・ぼんばでぃえ・まさいり)
年齢:49歳
職業:ムクリ学専門学者、国立ムクリーニ大学教授
住所:アークシティ第2区C-3 865丁目
家族:夫、妻、長男、次男、長女 計6人家族
【座右の銘】
「心はいつもOctober」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
続いてアシュナのプロフィール

名前:アシュナ

中略

【座右の銘】
「他力本願」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ア:ついこの間始まったばかりなのにもう第2回ですよ
田:そうですねえ、最近始まったからこその第2回ですねえ

ア:さあ、では本日のむくちはこちらです!


ムック:サブ73レベスレイヤーが筋力極で攻撃力○○○だよ^^




ア:オーマイガッ

ア:聞きました?サブで、レベル73で、スレイヤーですよ?
  これについて田中さんはどうお考えですか?

田:そうですね。
  まず、「サブ」これはムック以外で育てているキャラクター、いわゆる「サブキャラ」を指す言葉かと考えます。
  そして、「73レベスレイヤー」。これには2つの意味が隠されているのです。
  その「サブキャラ」のレベルが73であり、なおかつ職業がスレイヤーである、と推測します。
  このことから結論づけると、
  1.ムックさんはサブキャラを所持している。
  2.そのサブキャラのレベルは73である。
  3.そして、職業はスレイヤーである。
  以上、3つの結論に達します。
  ですが、これはかくt

ア:はい、ありがとうございます。
  とにかく、私のレベルが現在73レベルなので、すごいですよね!
  私もサブキャラ作っていますが、パソコンのスペック上厳しいものがあります・・・。

田:そして、彼は他にもサブキャラを持っている可能性があり、そのかくりt

ア:おっと、そろそろお時間となってしまいました!
  田中さん、本日はありがとうございました!

田:その値は42.195となり、その値を先ほど試算した値と・・・・(ブツブツブツ

ア:それでは皆さんまた明日!
  
-----------------------------------------

なしょなりずむ

タイトルに意味などありません。

意味を求めてはいけません。

心の目を見開いてください。



はい、というわけで本日は新コーナーが始まります。
その名も、
「本日のムクり」

このコーナーは、その日のむっくんを紹介するものです。
先の日記には、突拍子もない発言と書いてありましたが、あれは嘘だ。残像だ。

いや、嘘ではないのですが、発言&行動と言う感じでお願いします。

では、本日のムクりはこちら!

むっくん修羅の道

です。
昨日ですね、精鋭の試練に行ったのです。
そこでふとした疑問が。

むっくん一人でどこまで行けるんだろう。

と。
そこでやっていただきました。
条件として、
1.他のメンバーの攻撃禁止
2.念のため回復として雷神様のサブセジLv54の回復のみ
3.HPが3分の1以下になった場合は助太刀
以上の条件でやっていただきました。

First Battle
ムック vs ナーガ

Result:ムック WIN

Second Battle
ムック vs アイアントプス

Result:ムック WIN

Third Battle
ムック vs ライヒョウ

Result:ムック WIN

Fourth Battle
ムック vs フォレスティア

Result:ムック WIN

~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまでむっくんビクともせず。
HPが減る気配がない。
~~~~~~~~~~~~~~~~

Fifth Battle
ムック vs ムカデキング

Result:ムック WIN

~~~~~~~~~~~~~~~~~
さすがに苦労するだろうとの
予想をひっくり返しての
圧勝。

そしてここから王クラス
ルールを一部変更
4.他のメンバーのペットのみ参戦可
を加える
~~~~~~~~~~~~~~~~~

Sixth Battle
ムック vs スノーフォックス

Result:ムック WIN

~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここも意外と余裕でクリア
~~~~~~~~~~~~~~~~~

Seventh Battle
ムック vs スノーフォックス

Result:ムック WIN

~~~~~~~~~~~~~~~~~
スノーフォックスのリベンジ
ここで気づいたこと
私とコンちゃんのペットが
スノーフォックスのため
ペットのみ派遣すると
スノーフォックスの親子が
戯れている様に見える
むっくんは動物愛護団体の職員で
絶滅危惧種であるスノーフォックスを
飼育している人という設定
(カニも紛れ込んでたが無視)
~~~~~~~~~~~~~~~~~

Eighth Battle
ムック vs デモンペガス

Result:ムック WIN

~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここまでなんら苦労せずにクリア

と、ここで事件が起きる
~~~~~~~~~~~~~~~~~

Last Battle
ムック vs イフリート

Result:ムック 試合放棄

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
Emergency Battle
セフィロト連合(ムックを除く) vs イフリート

!!!!Fight!!!!

序盤善戦する

中盤苦戦する

メイン回復死亡、盾のHP限界

~~~~~絶体絶命のピンチ~~~~~

!!!Caution!!!Caution!!!Caution!!!

むっくん現る

イフリートのタゲを取り、セイントが復活するまで耐え、それ以降ビクともしない身体で仲間を守り抜き・・・

Termination!
Winner:むっくんと愉快な仲間たち


といった感じだった。
何が一番伝えたいのかわかりましたか?

そう、むっくんが現れたタイミングがかっこよすぎてマジ濡れた。
ってことです。

マジでかっこよかった。
あれは狙ってたとしかいえないね。


てか、いまさらだけど、このコーナー最後に持ってきた方がよくね?

なんかだらだらとうざい気がする。

書いてる本人が思うんだからそうに決まってる。
ってな訳で、次回からはブログの最後にもってくるわ。

つうか続くのかこれ。


そだ、前の日記のコメントに返してないので、ここで返そうかと思います。

まずムニ
確かに3日間同じゲームをやっていたが、その3日間に何をしていたのかってのをほとんど覚えてないんだよね。
オレの頭は上書き保存なんすよ。
なので勘弁してくださいませ。

次にコンちゃん
コンちゃんがロリっ子じゃないのは百も承知さ。
でも、キャラの見た目はロリっ子だろう?
あれはみんなの見た目を書いたのだ。
ツルピカとか野獣とか。
見たまんまやん?
あ、ドM合ってましたか。
なら今後いじり方をもっと強烈にしていきましょうかね・・・。



ああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!
なんかおもしろいこと浮かばない。

頭が働いてません。
マジ眠い・・・。

まあ、たまにはこんな感じの日記もいいでしょう。

今日はまあこの辺で。

苦情等うけつけまーす

カメソライダー セギト

はい、こんにちは。
今回は長いよ。
文句はあとで聞く。

さて、始めに皆さんにお詫び&宣言があります。
私、週末は睡眠に勤しんでいたためにブログを更新出来ませんでした。
もうしわけございません。
いろいろあったにも関わらず、今更感が漂うブログをどうか読んでください。
暇つぶしでもいいです。
長いのは勘弁

てかね、いま書いてるこの記事、あれなんすよ。
さっき3時間くらいかけて書いたのが消えたんすよ。
まじね、もうやんなっちゃう。
泣きそうになった。
めっちゃがんばったんよ?

だからね、そんな苦労をしているってのをわかった上で読んでください。

あ、で、宣言ね。

まあ、なんといいますか、言い訳するわけではないのです。
ほら、休日ってさ、完全にOFFだから、気持ちが盛り上がらないといいますか、文言が浮かんでこないのですよ。
だから、うん、あれだ。

週末はぐーたらしたいからブログの更新はしません!!!

OK?

よし、じゃあ本題に行きましょう。

まず、この週末は第1回セフィロトの樹ギルドイベント「☆アシュナを探せ!☆」、略してセギトせ!が開催されました。

内容は、各マップで私がジャンプし、その後スタートの合図で渡しを探し出す内容です。
まあ、簡単に言うとかくれんぼですね。
私は一定間隔でジャンプするため、ジャンプした先で私を捜すメンバーを見かけるのですが、まあ揃って遠ざかっていく。
いやね、見てて一人声をあげて笑ってましたよ。

しかも、トレード画面を開いた時点でゴールなのですが、ジャンプする感覚が決まっているので目の前までメンバーが来たにも関わらずジャンプするケースが2回ほど。

その両方ともコンちゃんが餌食になってた。
笑ったわw

あと、奇跡が起きた。
ジャンプ→スタート→3秒後ゴール
めっちゃびっくりしました。
スタート後、捜索メンバーの一人がジャンプした先に私がいたのです。

そう、ムニ、お前だよ。

結果は、1位ムニ、2位コンちゃん、3位クラフターさん(許可を得ていないため名前を伏せます)

もちろん景品あり。
載せてもいいよね?
1位:祝福強化スクロール20枚
2位:月宮武器スキン交換券1枚&祝福強化スクロール5枚
3位:中秋衣装スキン福袋50個

あとは、第一回の記念として、入賞出来なかった方及び参加出来なかった方にも記念品を贈りました。
まだお渡しできていない方もいますので、後々お渡しします。

こんな感じで、私個人としては楽しかったのですが、みなさんはどうだったでしょうか?
今後ギルドの財政を考慮しながら月1でギルイベが出来たらなと考えています。

しかし、レベル及び職に関係なく楽しめる企画となると、かなり限られてきてしまうのですよね。
なので、何か企画案がある方は是非教えてください!
お願いします!


では次。
週末は因縁の対決が2回ありました。

まず1つ目。

彼がまだ少年だった頃。
毎晩決まって遊びに行き、そこで夜を明かす日々を送っていました。
そこは魔物がひしめく薄暗い地下の迷宮。
彼は強くなるために日々魔物と対峙していました。
彼は十分強かった。
襲いかかる魔物たちを右から左に受け流すぅ~♪
じゃなかった、魔物たちを次々となぎ払っていった。

ある晩、いつものように地下の迷宮へと行った時、事件が起こった。
魔物たちを狩る中で目の前に見覚えのない影が現れた。
目をこらしてみると、黒馬に跨り、氷のように冷たく白い息を吐き出す騎士。
彼は背筋を凍らせた。
目の前にいる騎士。
その姿は昔、目の前で父を殺した騎士の姿と一致していた。
そう、デスナイトだった。

彼は怒りに任せてデスナイトに斬りかかるものの歯が立つ訳もなく、その場で倒れた。
気がつくと朝になり、誰が運んでくれたのか街へと戻って来ていた。
起き上がろうとするものの、体中が痛んだ。

あれは夢では無かったんだ・・・。

そうつぶやくと、また怒りが沸いてきた。
父を殺したあいつがあそこにいると。
その日から幾度となくデスナイトに挑むも、惨敗の日々。

ふがいない自分に絶望しつつもあきらめきれなかった。
そして彼は旅に出ることを決意する。
そう、もっと強くなるために。


数年後、彼は強くなって戻ってきた。
そしてデスナイトを探すため、地下の迷宮へと入っていった。

彼は魔物たちを次々となぎ倒していく。
そしてついに見つけた。
因縁の敵、デスナイト。

過去のトラウマを抱えていた彼は一瞬怯んだが、彼はもう昔の彼ではなかった。
何倍も強くなった。
そして何より、仲間を得た。

彼は仲間を呼ぶ為に叫んだ。

「デスナイト!インディスナイト!インザエイト!」

そして仲間も応える。

「8chのどこよw」

そして集った仲間たちと共に彼はデスナイトに挑んだ。
一方的だった過去とは違い、仲間たちと共に善戦した。

敵を引きつけ仲間を守る 野獣ブレイバー むっくん
傷ついた仲間を癒す ロリっ子セイント コンちゃん
敵を地獄の業火で焼く尽くす ましゅーから移動用鳥さんを奪ったシャーマン みどりん
手にしたハンマーで敵を嬲り尽くす 常夏のツルピカクラフター 雷神様
逃げ足なら誰にも負けない お姉様ブレイバー ましゅー

そして、その仲間たちを引き連れた肉体系闇医者セイント キミー

6人合わせてセフィロト戦隊!セフィロンジャー!!!

強力な仲間を得た彼ことキミーは遂に父の仇であるデスナイトを切り刻み、引きちぎり、叩きつぶし、焼き尽くした。


しかし、彼にはまだ野望があった。
それは、仇であるデスナイトを服従させること。
その日が来るまで彼の戦いは終わらない・・・。

~fin~
以下要約

以前何度かAI放置中にデスナイトに殺られちまってだんだわ。
んでない、やっとめっけだんだ。
たまげだわ。
思わず「デスナイト!インディスナイト!インザエイト!」って叫んだんだがら。
だがらよ、みんな一緒に倒すべ!
---------------------------------------
やっと倒せだわ。
でも何でスキン出さねんだべした。
オーブも出さねえしよお。
おら困っっちまったあ。
やんなっちま!

って感じでした。

なお、上記は半分フィクション、半分ノンフィクションであり、実在の人物及び団体は一切存在しなかったりしたりします。

これが1つ目


で、2つ目

ギルド設立当初、初めてFBと闘ったんですよ。
相手はフォレスティア。
当時はレベルも低くて、闘った人数も私とコンちゃんと雷神様だけでした。
まあ、ムニも来てたけど、道中敵に殺されてFBのところまでたどり着けなかったけどww

そのときは火力もなくて削っても削っても敵の自然回復量が上で倒せなかった。

あれから1ヶ月かな?
夜中にリベンジのチャンスが来ました。
メンバーも当時の3人。

強くなったなあって実感しましたね。
フォレスティアくらいだと相手になりませんでした。

過去の日記にも書いたかと思いますが、打倒フォレスティアの理由はこれだったのですよ。

これまで何度かフォレスティアは倒してきましたが、やはり昔倒せなかった3人で倒してこそリベンジだと思っていたので、念願が叶った感じです。

以上、2つ目の因縁の対決でした。

じゃあ次に行こうか。
もうちょっと付き合ってね。

上のストーリーにも出てきましたが、うちの火力隊長みどりんですが

転職おめでとう!!!

いやあ、二次職さん増えて来たね、うん。
これでうちのギルドには5人の二次職さんがいます。

ブレイバー二人にセイント二人にシャーマン一人。
クラフター系とシューター系とニンニン系が居ない・・・
てか、うちニンニン系いなくね?

作るしかなくね?

ブレイバーいるし

私作ろうか?

あ、やべ、なんか作りたくなってきた。

だめだ、欲に負けるな・・・!

うん、考えておくわ。


じゃあ次。
まだあるのかって?
うるせえ黙って読め。

昨日、1chに冷虎ウェンパーが出現しました。
サタンシーカーから行ける特殊マップで、レベル70以上限定。

うちのギルドの精鋭を集めて行きました。
他にも数百人単位でウェンパーに挑んでましたが、まあ強い。

体力全然減らねえの。
もうね、コーラ2L一気飲みしまーす!ってくらい減らねえの。

しかも、ゾンビ。
マジゾンビ。
もうね、装備耐久?経験値?何それおいしいの?ってくらいゾンビ
T-ウィルスがブルース・ウィルスになるくらいゾンビ
アンブレラ社が傘の開発を始めちゃうくらいゾンビ

私は死に戻りを繰り返した結果、破産。
経験値も0。

絶望ですよ絶望。
やる気メーターもほぼ0。

でもね、そんな時にムクの一声があるわけですよ。

「これさ、ペットを攻撃させとけばいいんじゃね?」

もうね、驚愕ですよ。
顎が砕けるかと思った。
目から鱗。
アイからスケイル。
グレーウルフも歩けば棒に当たる。
水を得たシャーク。
アークバースの威を借るスノーフォックス。

むっくん、お前は何を言っているんだと。
そんなことをしたら、これまで必死に死にながらもがんばってきた努力がウォーターのバブルだろうと。
だから私、言ってやりましたよ。




SOREDA

ってね。
大賛同ですよ。
手のひらを太陽に透かしながら万歳ですよ。
まさか、そんな裏技があるだなんて思いもしませんでした。

思い立ったら即行動!
我が愛しのスノーフォックスちゃんをファンネルの如く発出。
撃墜されてもまだまだ発出。

私が一番ペットをうまく使えるんだ!!

って心の中で叫びながら派遣し続けた。

しかし、そこは愛しのスノーフォックスちゃん。
もうね、可哀想になってくるんですよ。
傷が癒えぬ内にウェンパーに立ち向かうその勇姿を見ていると泣けてくるんです。
だから、私は派遣員を変えたんです。
そう、

サベージに!!

すると、あら不思議!
可哀想なんて微塵も感じないだわさ!

私はその時改めて実感したんです。

ペットスキンって大事!

って。
それでも、ウェンパーさんつえーわ。
侵略すること火の如しって感じにつえーわ。

でもでも、しばらくしたらめきめきHPが減り始めた。
そう、天下のはいひと様方の登場です。
もうね、減り方が全然違う。

コーラの一気は無理だからなっちゃんにするわ。

ってくらい違う。
それで残り10%くらいになったとき、またムクるんですよ。
※「ムクる」とは、むっくんによる突拍子もない発言。

「この場で死んだ状態でも成就って入るのかな?」

わかる、わかるよ。
確かに、死んだ状態でも成就が入るのであれば、ゾンビなんて必要無くなる。
アンブレラ社もお手上げだ。

そこはもう検証するしかないと思ったので私も言ってやりましたよ。

「コンちゃんで試してみようか?」

ってね。
何で私じゃないのかって?
そんなん、リスクが伴う役回りなんてごめんですよ。
もし入らなかったらどうするんですか?

え?コンちゃんはいいのかって?
それは・・・・あれだよ、ほら、コンちゃんってドMじゃん?(あくまで個人的な印象です)
だからきっと大丈夫だよ。

先に言っておきます。
これはイジメではない。繰り返す、これはイジメではない。
じゃあ何かって?
それは・・・

愛情の裏返しだよ。言わせんな恥ずかしい///
-----------------------------------------
あれ?何でムニがいるの?
え?あ、うん、ごめ、そんなに怒らないで・・・・
あああぁぁぁぁあぁあぁぁぁあぁぁぁぁぁぁぁぁあああぁぁ!!!!!!!!

ぐふっ・・・し、死ぬかと思った・・・。

-----------------------------------------

結局コンちゃんは検証拒否。
みんな成就をゲットしましたとさ!

ちなみにコンちゃん、反省文まだかな?
むっくんからも反省文の提出を求められてるけど?

まあ、それについては提出を楽しみにしてますか。


と、いうわけで、コンちゃんの弄られ役定着とむっくん実は腹黒い?でした!

長くなってごめんね!
文句は受け付けるからいいでしょ!!!!!

じゃあね!!!!!!!
ノシシ

ぶれいばあ

なりました。

ついに。

これで硬くなる!!!!!

って期待してたんだけどなあ。
そりゃそうだ。

スキルランク0だからスキル振れないし、キャリアも1から。
ソルのキャリアポイントと共有なのかなと期待したものの、全くの別物。

てかさ、ふと疑問に思ったのだが、いまのカンストって80でしょ?
70で転職→80カンストってなったら、キャリアポイントは10しかもらえないってことだよね?

めっちゃ厳選しなきゃ実力発揮出来ないじゃない!

スキルに関しても上がりにくいのでこれもとにかく狩るしかないし・・・。

転職したら楽になるのかなって思ったのにまた苦労が増えた・・・。
しかもさ、スキル上げるために狩れば狩るほどレベルも上がっていって、装備そろえ直しが待ってるんでしょ?
・・・・・・いまから準備しよう・・・。

匿名希望さん、80フル装備+10セットください、お願いします


はい次。
明日ついにギルイベだよーやるよーやっちゃうよー

そこで皆さんに指令です。

ギルメン専用掲示板内のギルイベ内容を
3 回 朗 読 !
音読じゃないよ?
眺めるだけじゃないよ?

3 回 朗 読 !

だからね?

ルールとか内容をちゃんと頭に入れてね?

あー楽しみー


-----------------------------------------------------------------------------------
本当はここで終わってたんだけど、追記。

最近さ、ウチのギルドでペットの名前考えるの流行ってたりするの?

むっくん(ブレイバーさん)のハンギョジンは「8割方魚人」だったり、
匿名希望の君も愛も抱えてさんなんて、アーククラブなのに「かには嫌い」とか。

てかね、私結構みんなのペットの名前見てるんですよ。
ええ。

匿名希望のk(ry さんは見る度に違う名前なんだよねw

むっくんなんてさ、もうハンギョジンじゃないじゃん。
魚人じゃないじゃん!!!

なんかもうみんなに負けた気がする。
うん。

そうそう、ペットスキンも、さいきんダンジョンにいるお兄さんたちのペットスキンが出始めてるねー

私が居ない時に限って!

シリュウ×2、フーハン×1 かな?

その代わり、FBに関してはムニが寝た後に出現するんだよね。

たぶんFBの正体はムニなんだろう。
そのムニをギルメンでフルボッコ・・・・・・ニヤニヤ

今夜はFB散策がんばるぞー

待ってろやフォレスティア!!!!!!

ボスラッシュ

でした。

昨日ダンジョン行った後に時間の余裕があったので、FB散策に出かけました。
そしたら、何体か見つかりました。

正直、ボスラッシュほどではないかも。
誇張してました。

昨日出会ったのはデモンペガスさん2体とユニコーン1体 ←NEW!!
ペガス様、なぜスキンを落とさないのでしょうか・・・。
そしてユニ様。
めちゃくちゃかっこよかったです。
あれのスキンを持ってたらマジヒーローじゃね!?って感じでした。

ペガス様に関してはドロはまあうん、そうでもなかった。
ユニ様は、金カードが出ました。

スキンが欲しい。
気長に倒しまくるしかないですねえ。


はい次。
昨日、新しい方が加入されました。
名前は本人の希望により伏せますが、セイントさんです。
そう、先でも書いていた回復職さんです。
思いがけない感じです。

人柄に惚れてナンパしたのですが、結果、セイントさんだったという感じです。
ほんと、意識してなかった。

話してみると、結構ノリがいい感じ!
みんなで積極的に絡んで行きましょうね。


明後日は第一回ギルイベを開催。
楽しみ半分、不安半分です。
みんな楽しんでくれるかな・・・。

がんばって成功させるぞーおー!

お詫びと訂正と私

愛するあなたのため。


と、言うことで、まずお詫びから。

前回のブログに「ブレイバーは4000近くHPが上がる」と記載しましたが、これは嘘偽りのある情報でした。
謹んでお詫び申し上げます。

次に訂正。
上記のように、ブレイバーが4000も上がらないなら、じゃあどのくらい上がるの?
と、思われるでしょう。
答えは、スレイヤーとブレイバーどちらも2000弱!です。
謹んで訂正申し上げます。


なんか勘違いしちゃってました。
今朝、ギルドのブレイバーさんからメールが入っていまして・・・。

おう。ブログ見だんだげんちも。
お前さ、何嘘ついでんの?
ブレイバーが4000も上がるわげねえべ?
2000弱しか上がんねんだがんな?
しっかりしてくんねが困っぺした。

と・・・。
※本当はもっと優しくかつ親切に、そして方言など用いずに教えてくださいました。

そうなると、じゃあ何でアシュナはブレイバーになるの?
HP上昇値で決めたんでしょ?
馬鹿なの?
死ぬの?
となりますが、ブレイバーになる理由・・・。

それは、

THE 安定感

それに尽きますね。
そもそも死にたくないですし、生活上長時間の放置になってしまうわけです。
となると、ちょっとスリルがあるスレイヤーよりも安定感のあるブレイバーかなと。

何事も安定したものがいいですよ。
逃げているわけではありませんのでご注意ください。


さてさて、別件がどんどん出てきますよ。
まず、先日のお話。

以前ブログで、ブルホーンのペットスキンを手に入れたと書きました。

そこで、我がギルドの定例会(夜の9:30からはダンジョンタイム)に連れて行って、自慢しようとしたのですよ。
みんな驚くだろうと。

やられました。
誰にって、ブレイバーさんですよ・・・。

奴はやってくれましたよ。

ハンギョジンを連れて居たんです。

しかも名前が「エラ呼吸」

もうね、みんなそりゃ食いつくよね。
そして、ハンギョジンは果たしてエラ呼吸なのか肺呼吸なのかという討論になりますよね。

結論は、エラ呼吸ときどき皮膚呼吸のようです。

そんなのはどうでもいいのです。
私のブルホーンなんて誰にも見向きされませんでした。
なので、名前で勝負だ!と思ったので、名前を「胃が4つ」にしたわけですよ。

だあれも食いつかない。
ただ恥ずかしいだけ。

悔しかったので、ペットの名前を全部変えました。
ブルホーン → 胃が4つ
スノーフォックス → 尾が9本
セレナ → 指が10本
とね。

誰も気がついてないだろうがな!!!!!!!!!


はい次。
昨日は初めて60ダンジョン行きました。
某斑咲さんは寝ちゃったので不参加。
NとHはまあ意外と楽でしたね。
もちろん何度か死にましたが。

問題は、EXのラスボス。
シークレットじゃないやつ。
あれは鬼だね。
範囲が∞の即死攻撃なんだもの。
よけ方はわかっているのですが、間に合わない。
あれは位置取りが重要になってきますね。
今日も行けたらいいなあ。


はい次。
これも昨日の話なのですが、私ってギルド設立当時から某斑咲さんを除く他のメンバーから「マスター」と呼ばれています。
でも、なんか寂しいんですよね。
みんな、愛称がちゃんとあるのに、私だけ地位的な感じでした。

なので、愛称をつけてもらうことに。

アシュさんとかアシュナんとかありましたが、最終的に「ましゅー」になりました!パチパチパチ!
由来は、
「マスターアシュナ」→「マッシュ」→キノコ嫌いだから却下。
じゃあ、
「マスターアシュナ」→「ましゅー」→かわいいから許可。
と言う流れ。

ちなみに、うちには愛称が「雷神様」って人もいます。
もちろん私が銘々しました。
てか、某斑咲さん以外は私が銘々しました。

ちなみに、某斑咲さんは「ムニ」です。
由来は本人に聞いてあげてください。


そんなところかなあ。
まだギルメンにブログに名前載せてもいいか聞いてないから、とりあえず登場人物は某斑咲さんのみです。
彼女は私が許可しました。

以上、またぬ~んノシシ

ペットスキン

ペットスキン。

昨日ギルメンでダンジョンに行ったらシリュウが出ましたね。

2人目。
私もほしいけど、使うかって聞かれたらうぅ~ん・・・。

第一、あれは小さすぎる。
ペットスキンにするなら、私は断然ペガス様。

体型が「巨大」って、かなり魅力的じゃないですか。
ヤヴァイですよ。
うちのギルド、何気にFB狩りも盛んなのですが、デモンペガスとの遭遇率が半端ない。
私個人的には打倒フォレスティアに燃えているのですがね・・・。


さて、私のレベルももう68まで来ました。
たぶん今週中には転職できるかなと思います。

あ、結局ブレイバーにすることにしました。
理由は、「転職後のHP増加値」です。
ブレイバーの場合、4000近く上がるようなのですが、スレイヤーだと2000程。

安定感がかなり違ってきますよね。
ですが、うちにはすでにブレイバーさんがいて、その人がメインで盾をやってくれています。
なので、私はあくまでサブ盾として育てようかと思っています。

メイン盾さんが事故った時とか、ボスの取り巻き雑魚のタゲが後衛に行ったときとか。
まあ、ほとんどそういう場面もないので、火力を上げていこうかなと。

筋力>体力

って感じ。

装備も厳選しないといけなくなるな・・・。
やることがいっぱいだ・・・。


そだ、精鋭の試練も行きましたね。

前回はイフリートにあと少しのところで敗れたので、今回こそはと意気込んだものの、
またもやイフリートにより全滅・・・。

たぶん私が転職すれば少しは変わるかなあと、少し期待しています。
ただ、回復職不足が解消されない。。。

私がサブセジやってもいいのだけれど、そうなるとたぶん火力が足りなくなる気がする。
逆に、いまのまま火力をやっていても、回復職が不足してしまう・・・。

ぐぬぬ・・・。

回復職さん募集しようかな。

週末

自宅を空けていたためほとんど何もしていません。

あ、一応金曜日にAI設定で放置したまま出かけました。
まあ、帰ってくる頃にはたぶん死んでしまっているだろうと思っていたら。。。

生きてましたよ、ええ。
ずっと狩り続けていましたねえ。

なんか、週末にドロアップもやっていたみたいで、まあまあドロしていました。
狩り場は精鋭ヒューマ御殿です。
収穫は、
ペットスキン(ブルホーン)×1
ゴールドカード(ブルホーン)×1
シルバーカード(ブルホーン)×1
シルバーカード(サルベージ)×1 ←名前合ってたっけ?
って感じでした。
ジェム出せよ。
って思ったけど、まあいいでしょう。

それで、昨日夕方に帰ってきて、セイントさんが居ないまま、ギルメンさんにサブセジを出してもらってダンジョン行きました。
いや、サブセジ出したギルメンさんも言ってましたが、セジは難しそうですね。
セイントさんのPSの高さがよくわかりました。

サブセジを出してくれたギルメンさんも試行錯誤しながらがんばってくれたので、結構楽に進めましたね。
とは言っても、レベルの低いダンジョンですが・・・。
私もそろそろセジをやってみようかね・・・。

そういえば、20EXでフーハンさんのゴールドカード出ました。
もらっちゃいました。
ごめんなさい。

今夜はセイントさんもいらっしゃるようなので、みんなでダンジョン行きましょうか。

それではまたノシシ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。